管理だより

2008年10月アーカイブ

2008年10月31日

山や街に赤や黄色の彩りを与えてくれる紅葉の季節が終わりに近づくとともに落葉が始まります。
冬の訪れを告げるかのようにぐっと寒さも増す今日この頃・・・・・・・。
この時期に雨が降ると、道路の側溝に枯葉が頻繁に詰まってしまい、溢れてしまいます。
秋に行う道路清掃以外にも随時、管理センタースタッフが道路側溝の清掃を行っています。

枯葉も濡れていると結構 重いです! 一箇所で軽トラックがいっぱいになります!

2008年10月21日

ここ数日 秋晴れの天気が続いています。
木々も日毎に変化を続けていて、三井の森の中も紅葉が見頃になってきています。
今年は例年に比べて、少し早いようですね。


CIMG1637.JPG

~鶴溜付近~
CIMG1635.JPG

CIMG1631.JPG CIMG1639.JPG

☆第3回チャリティ-新そばまつりのご案内☆

今年も三井の森近くの中央公民館前庭にて、新そばまつりが開催されます。
限定500食!!ぜひ お出かけください。

日時:10月26日(日) 10:00~15:00
会場:軽井沢町中央公民館前庭(軽井沢町役場北側)

2008年10月18日

紅葉真っ盛りのお隣 群馬県草津町に行ってきました。
温泉地として有名な草津ですが、そこに位置する標高2,160mの活火山草津白根山に登ってきました。
紅葉シーズン、秋晴れの最高のお天気ということもあり、観光客が大勢訪れていました。

私はロープウェイで山頂までの景色を楽しみ、さらに草津のシンボルである火口湖湯釜を見るために徒歩で20分ほど登りました。
CIMG1606.JPG CIMG1607.JPG


山頂は白い山肌が広がり(1882年の噴火以前は火口付近まで緑が広がっていたらしい)、硫化水素ガスt@発生するために立ち入りが規制されています。

そして火口湖の湯釜は目を疑うほどの水の色をしていました。
エメラルドグリーンにミルクを溶かしたような色というのか・・・荒々しい山肌と対照的な美しい水の色!!神秘的でちょっと不気味でした・・・。

CIMG1616.JPG CIMG1621.JPG


この湖は世界一の酸性湖PH1.2の濃度で魚も住めないほどの酸性湖だそうです。
行楽シーズン、硫黄の臭いに耐えられる方は、草津白根山の湯釜見物をおすすめします。

2008年10月12日

いよいよ 軽井沢に紅葉のシーズンがやってきました。
緑に囲まれていた森が徐々に赤や黄色に彩られ始めています。
標高の高い鶴溜のもみじはすでに見頃を迎えたものもあります。
中でも一番目立っているのがやはりドウダンツツジでしょうか・・・・!
鮮やかな赤一色に染まったドウダンは本当に美しいですね。


CIMG1582.JPG

ドウダンツツジ

そして、紅葉のシーズンがスタートすると、水抜きのシーズンになります。
オーナーの皆様にはすでに郵送にてご案内いたしましたが、10月14日より一斉水抜き作業を開始いたします。
ご来荘の予定がある場合は、同封いたしましたハガキにてお早めにお申し込みください。

2008年10月 2日

すっかり秋めいて、ここのところ朝晩10℃以下になる日が続いています。コタツやストーブが恋しくなる
季節がやってきました・・・・。
少しづつ紅葉が始まっているようで,葉の色が変化している木も見れます。

CIMG1552.JPG

秋はキノコ狩り、栗拾いも楽しめますね!ハナイグチ(ジコボウ)も顔を出しています!!

ハナイグチを長野県ではジコボウまたはリコボウといいます 道にたくさん落ちてます

 やまぼうしの実も真っ赤に熟しています⇒⇒数時間後、猿にすべて食べられてしまいました。

食べられます。味は甘いですよ やまぼうしの実を堪能中の猿

copyright(c)株式会社三井の森 All Rights Reserved.