遊ぶ

カレンダー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

紅葉情報

2016年10月22日 14:14

10月下旬を迎え、いよいよ秋らしい季節となりました。

そこで今回も、紅葉を求めて彷徨してみました。

午前4時半に起床し一路、霧ヶ峰方面へ。

あいにく、この日は霧に包まれ朝日を見ることはできませんでしたが、

ビーナスライン沿いはまさに見ごろを迎えていました。

朝の紅葉は、しっとりと落ち着いた雰囲気です。

20161297.JPG 20161302.JPG

20161298.JPG 20161301.JPG

白樺湖にも立ち寄ってみました。

20161305.JPG 20161312.JPG

20161304.JPG 20161294.JPG 20161296.JPG20161309.JPG 20161308.JPG

全体の紅葉も見ごたえがありますが、

個々の葉の紅葉も被写体として最適です。

次は、佐久穂町へ向かいます。

20161314.JPG 20161327.JPG

20161322.JPG 20161326.JPG 20161331.JPG

20161332.JPG 20161334.JPG

今年は、2000m前後のダケカンバの紅葉は今一つでしたが、

先日の気温低下で、見ごたえのある紅葉になっておりました。

さて、次は女神湖経由で霧ヶ峰へと戻ります。

女神湖は、この時期珍しく渇水で、立ち枯れが露出していました

20161335.JPG

また、ナラの葉は陽光に輝き・・・

20161339.JPG 20161336.JPG

道中、どこを見ても、鮮やかな景色に出会えました。

20161340.JPG 20161344.JPG

20161346.JPG 20161347.JPG

ただし、ススキはすでに終盤。

20161349.JPG 20161350.JPG

20161352.JPG

今年は雨が多く、ススキのいい写真は撮れませんでしたが、

広がる草原に、秋のさわやかな風が吹き渡っていました。

今日は、これで紅葉景色とはお別れです。

次回訪れるころには、すっかり枯れ野原になっているかもしれません。

なお、別荘地内は、ツタウルシやダンコウバイ、モミジなどの

広葉樹が見ごろを迎えています。

20161360.JPG 20161355.JPG DPP_0048.JPG

DPP_0050.JPG DPP_0052.JPG

DPP_0056.JPG DPP_0051.JPG

DPP_0057.JPG DPP_0055.JPG

森が冬を前に輝くこの季節。

どこを訪れても素晴らしい景色が見られることでしょう。

copyright(c)Mitsuinomori Co., Ltd. All Rights Reserved.