遊ぶ

カレンダー

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ

一日で夜景と紅葉を楽しむ

2016年11月 6日 16:11

紅葉の見ごろがかなり里まで下りてきました。

今年はやや遅れており、色も樹種によっては今一つですが、

紅葉景色を求め、今回は蓼科湖周辺を散策してみようと思います。

まずは早起きをして、夜景と諏訪湖そして富士山が有名な、

塩尻市と岡谷市の境界にある高ボッチへと向かいます。

到着するとすでにたくさんのカメラマン。ちょっと、異様な雰囲気です。

FullSizeRender.jpg

さて今日の景色は・・・・。

20161407.JPG 20161408.JPG

雲もなく富士山までよく見渡せましたが、雲海がないのが残念です。

標高はおおむね1600m。気温は、-5°程度でしょうか。寒い!

諏訪湖の景色は、高ボッチ周辺で数ヶ所撮影ポイントがありますが、

どのポイントも、今日はカメラマンや見物人でいっぱいでした。

日の出を迎えると、景色が移り変わっていきます。

20161409.JPG 20161410.JPG

八ヶ岳の眺望もよかったです。

(高ボッチへの道路は、冬季通行止めがあります。

通常は、12月中旬からですが、降雪状況により変わってきますので

ご注意ください。なお、詳しくは、塩尻市へお問い合わせください。)

さて、そろそろ蓼科へと向かいます。

水と紅葉を撮りたく、とある川へと向かいました。

20161411.JPG 20161412.JPG

20161413.JPG 20161414.JPG

イメージするような景色には、なかなか出会えませんが、

その日の出会いは一期一会。

マイナスイオンを浴びながら、ゆっくりと撮影をしました。

次に向かったのは、蓼科湖、です。

もみじの発色が今一つですが、降雪で白くなった山々をバックに、

これも一期一会です。

20161417.JPG 20161418.JPG

20161421.JPG 20161422.JPG

20161423.JPG 20161425.JPG

20161424.JPG 20161416.JPG 

20161420.JPG 20161419.JPG

蓼科湖畔は、鮮やかな景色が広がっていました。

帰路は、霧ヶ峰を通って帰ります。

20161427.JPG 20161426.JPG

20161428.JPG

森だよりにも掲載された場所ですが、光線や空気の状態の違いで、

撮れる瞬間が変わってきます。

今日も、色鮮やかな紅葉を満喫しましたが、

そろそろ冬景色も撮りたくなりました。

11月7日は立冬です。もうすぐ冬景色が広がるでしょう。

今日の紅葉散策はここまで!

最後に既出ですが、八ヶ岳の様子を数点。

20161434.JPG 20161430.JPG

20161429.JPG 20161433.JPG

copyright(c)Mitsuinomori Co., Ltd. All Rights Reserved.