管理だより

北八ヶ岳、池めぐり

2016年7月16日 18:00

 森だより 夏号の巻頭特集で紹介しました、

北八ヶ岳、天上の池めぐりをご案内します。

本来は、オーナー様と回る予定でありましたが、コースの関係上、

本社スタッフ2名と広告代理店2名の、計4名で北八ヶ岳周辺をめぐってきました。

幸い、梅雨入り直前で一日いい天気に恵まれた取材となりました。

8:45分に北八ヶ岳ロープウェイ駐車場に集合し、

9時のロープウェイに乗ると、早速、新緑の森から南八ヶ岳への眺望が楽しめます。

_Z0A4369.JPG

降り立った坪庭では、高山植物が咲き始めていました。

_Z0A4378.JPG ミネズオウ _Z0A4394.JPG コイワカガミ

_Z0A4409.JPG アオジクスノキ _Z0A4417.JPG ウスバスミレ

坪庭から頂上までは、針葉樹林独特の香りを楽しみながら登ります。

また、北横岳ヒュッテ前では、タカネザクラでお花見です。

_Z0A4425.JPG

南峰頂上へ到着。

_Z0A4437.JPG

坪庭のかなたに南八ヶ岳が見えます。

いつみても、広大な景色です。

_Z0A4459.JPG

北峰頂上からは、蓼科山もくっきりです。

さて、ここからは、亀甲池へ向けて急坂を降りていきます。

_Z0A4467.JPG 途中に残雪も・・

亀甲池まで1時間15分。降雪が少なかったせいか、池の水が・・・・・・。

干上がった池畔で昼食です。

_Z0A4485.JPG _Z0A4496.JPG

気を取り直して、双子池へ向かいます。

_Z0A4509.JPG _Z0A4513.JPG

途中、イチヨウランとタケシマランが咲いていました。

たどり着いた双子池の雌池は、若干水が少ない状況でしたが、

池畔の枯れ木と深いグリーンの水、青空のコントラストが印象的でした。

_Z0A4522.JPG _Z0A4552.JPG

また、雄池も深いグリーンでした。

_Z0A4594.JPG

さて、次の目的地は、雨池です。

_Z0A4633.JPG 

雨池も、水は少ない状態でした。夏が心配です。

_Z0A4605.JPG _Z0A4623.JPG

_Z0A4637.JPG

途中の唐松やダケカンバ林は、新緑に包まれていました。

_Z0A4673.JPG _Z0A4693.JPG

雨池から縞枯山荘経由でロープウェイに帰ってくる途中には、

コヨウラクツツジやミツバオウレンが咲き

_Z0A4699.JPG

縞枯現象も見ることができます。

ここで非常事態です。

取材をされながらの山行。ロープウェイの最終便に間に合わないことが判明。

仕方なく、ロープウェイ山頂駅から山麓駅までは徒歩となりました。

とほほ・・・・。

_Z0A4719.JPG 夕日に染まる立ち枯れたち。

_Z0A4776.JPG 夕日に染まる北横岳と唐松

_Z0A4854.JPG 夕日に染まるダケカンバと北横岳

_Z0A4869.JPG 遠方(霧ヶ峰方面)では滝雲らしき現象が。

_Z0A4909.JPG シダも夕日に染まります。

_Z0A4893.JPG 

夕日に包まれるなか18時30分、無事下山いたしました。

これで、9時間30分、行程10kmに及ぶ取材は終了です。

カレンダー

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ