管理だより

2010年11月アーカイブ

2010年11月10日 11:15

 

116日(土)しゃくなげの丘オーナー様より「見慣れない動物の糞がある。」との情報があり

原村役場農林商工観光課農林整備係および長野県林務課にて確認したところ

「熊の糞である可能性がある。」との回答を得ました。

 

今年は、蓼科高原三井の森別荘地内でも熊の目撃報告がありましたので

熊の被害にあわないため、また、別荘地に熊を引き寄せないために

ご来荘の際は、下記事項に十分ご注意いただきますようお願いいたします。

 

夜間や早朝に外出する場合は、カウベルやラジオなど音が出るものを身につけてください。

(熊の活動が活発になる明け方、夕暮れ時の外出はなるべく避けましょう。)

  別荘の建物周りには、生ゴミやジュース等の空き缶、バーベキューの残りなど出さないでください。

  ミツバチの巣が建物周りにある場合は、早急に駆除してください。

(管理センターにて、有料ですがハチの巣駆除も承っております。)

 

 ☆万一、熊に出会ってしまったら

  まずは、落ち着いて立ち止ります。大声はだしてはいけません。

    (熊は、逃げるものを追う習性があります。)

② 熊が立ち去るのを待つか、距離がある場合はゆっくり後退しましょう。

③ 死んだフリは効きません。

 

※別荘地内での目撃情報がございましたら、必ず管理センターへお知らせくださいますようお願いいたします。

 

 八ヶ岳管理センター TEL0266-74-2001

※管理センターにて、熊よけの鈴を販売しております。

copyright(c)株式会社三井の森 All Rights Reserved.