別荘生活の手引き

「八ヶ岳三井の森」別荘地のご案内


※画像クリックでPDFが開きます。

 

 

森のルール八ヶ岳山麓の自然の素晴らしさは、自然を守ってこそ享受できるものです。
いつまでも美しい森の中で暮らし続けていけるよう、
森のルールを守り、自然と共生できる環境づくりにご協力ください。

保存緑地について

 三井の森別荘地には、『長野県自然環境保全条例』の規定に基づき、長野県・茅野市・株式会社三井の森、長野県・原村・株式会社三井の森の三者間で、『自然保護協定』が締結されています。

協定により敷地境界線からの後退距離は保存緑地として確保する事となっているため、保存緑地に物置、車庫、カーポート、薪小屋、アスファルト舗装、インターロッキング、門柱、金網、ネット等の構造物および工作物は設置できません。

保存緑地内の樹木の伐採は極力避け、やむを得ない場合にはご自身で判断せず、まず管理センターにご相談ください。

防犯対策上のチェーン支柱の設置は可能とします。

 

保存緑地の範囲

主要道路から20m、準主要道路から10m、その他の道路・隣地境界線からは5mの範囲が保存緑地となります。

八ヶ岳中央高原三井の森別荘地の一部区画は、他別荘地に隣接しているため、隣地境界線からの保存緑地の範囲が異なります。詳しくは管理センターへお訪ねください。

進入路の設置

進入路を設置する際には、隣地境界より5m以上離し、保存緑地を最短最小に横切るように考慮してください。

進入路を2箇所造ることは禁止です。

路面は出来る限り自然の形状を維持し、アスファルト舗装、インターロッキング等の人工物は使用しないでください。

駐車スペース

駐車スペースは出来る限り保存緑地を避けてください。土地の形状等によりやむを得なく駐車スペースを設置する場合は、1区画1箇所とし、必要最小限の広さとしてください。

建築物について

土地形質の変更は最小限にとどめ、2mを超える盛土や切土を伴う土地の形状変更を行う際には、行政に申請が必要となります

土留め工事を行う場合、できる限り自然石による石積みとし安全性確保のため高さ2m以内としてください。

別荘地内で建築工事を行う場合は、建物の高さ、建ぺい率、容積率、屋根形状、制限等が決められています。建物の階数は2階建以下、高さは10m以下(蓼科・いずみ平)、13m以下(八ヶ岳)

建ぺい率20%以下、容積率40%以下

外壁および屋根に使用する色彩は、全体を3色以内のコントラストでまとめ、基調色はマンセル値によるものとします。

反射光のある素材は使用できません。

雨水は自然浸透としてください。雨樋の設置は、落ち葉の詰まりや落雪と同時に破損する可能性があるため、別荘建築の屋根にはお勧めできません

屋外灯は、安全性の確保等に必要な最小限度の明るさにとどめてください。
また、光源で動きのあるもの、高さのある屋外照明、建物や樹木、オブジェのライトアップは禁止です。アプローチ灯は、景観に配慮して設置してください。

トレーラーハウス、コンテナハウス、ツリーハウス等を設置することは禁止です

無線等の鉄塔を設置することは禁止です

太陽光発電パネルを地面に設置することは禁止です
屋根上も景観上、極力避けてください。

建物棟数他について

敷地内に建築する建物は、1区画に1棟としてください。

1棟とは水平投影で屋根が重なっていること。
 ベランダだけの接続だけでは1棟とみなされません。

車庫、カーポート、物置、犬小屋等、生活するうえで必要な建物は保存緑地外であれば設置可能ですが、東屋、作業小屋(窓、電気、水道のいずれかが設置されている)、ビニールハウス(温室)は設置できません

合計の建築面積が、建ぺい率20%を超えてはいけません。

塀・遮蔽物について

  • 敷地境界には塀や遮蔽物は設けないでください。やむを得ない場合は生垣とし、その植物は当地域に生育している植物と同種のものを使用してください。
  • 保存緑地内外を問わず敷地内では塀や遮蔽物(石垣、垣根を含む)は設置しないでください。
  • 野生動物(鹿、イノシシ等)の侵入防止用電気柵やフェンス等常設施設は設置できません。

 

植生環境について

  • 敷地内の樹木は出来る限り残し、積極的に修景植栽を行ってください。植栽する際には、庭園樹木は避け当地域に生育している樹木と同種類の植物を使用してください。
  • 土砂の流出のおそれがある法面などは、植樹・芝張り・種子吹付け等、緑化に努めてください。
    • プランター、ポット等の鉢植えによる野菜・草花の栽培は可能です。
  • 当地域に生育していない植物や当地域の植生に影響を与える外来種の植物は、敷地に持ち込まないでください。

 

樹木の伐採・手入れについて

  • 別荘地内では、樹木の全面伐採など極端な伐採は行わないでください。
    • 伐採率35%(蓼科・いずみ平)30%(八ヶ岳)を超える場合は植樹が必要となります。
  • 定期的な間伐や枝払いをして樹木の育成・修景を行ってください。
    • 1本でも事前の伐採届出が必要です。

 

  • 危険防止のため、敷地境界線から出た支障木は所有者が責任をもって処理してください。

 

枯れ葉・枯れ枝の処理について

  • 敷地内に枝葉、枯枝、枯葉を放置しないでください。
  • 少量の場合は、よく乾燥させて指定の可燃ごみ袋に入れゴミステーションへ出してください。

 

その他

  • 別荘地内(指定区域外)に無断で看板・広告・ネオン等は禁止です。
  • 別荘地内(指定区域外)で商業を営むことや、宣伝・営業・勧誘・布教活動等は禁止です。
    • 民泊営業は禁止です。

  • 別荘地内でのドローン飛行は禁止です。ただし、土地・建物の調査や災害時の状況調査等に限り、近隣住民に通知のうえ飛行できます。
    • 事前に飛行届を管理センターに提出してください。

 

ゴミ出し・分別について

  • ゴミは、決められた分別のルール( 管理センターに分別表があります) を守り、必ず指定ゴミ袋を利用してゴミステーションに出してください。
    • レジ袋は使用しないでください。

 

 

 

その他、不明な点については必ず管理センターへご連絡・ご相談ください。

 


 

 

森のマナー都会の喧噪を離れ、自然の中で心も身体もリフレッシュする別荘生活。
オーナーの皆様全員が、ゆったりとお過ごしできるように、
森のマナーを守り、快適な環境づくりにご協力ください。

騒音について

 別荘地の静寂な環境の中で人工的な音を発すると、都会の喧噪を離れ別荘でくつろいでいる方々に不快な気分を与えてしまうことになります。騒音に関するマナーを守り、上質な環境づくりにご協力ください。

  • テレビ、ラジオ、ステレオ、カラオケ、楽器等の音量は近隣の迷惑にならない大きさとしてください。
  •  

    • 屋外でのバーベキューや花火を楽しむ場合、午後9時までに終了してください。

     

    • 工事、作業時に音の出る機械や道具を使う場合は、規制日時に限らず作業前に近隣の方へ一声かける等配慮し、近隣の迷惑にならないよう注意してください。

     

       

    動物・ペットについて

    • ペット等の飼育は、他人に迷惑のかからないよう十分配慮してください。
    • 散歩の際は必ずリードを付け、車道に飛び出ることのないように注意してください。
    • ペットの糞は、飼い主が責任をもって持ち帰り、少量ずつ可燃ゴミと一緒に出してください。
      • 糞だけをまとめて出さないでください。
    • 無駄吠えをしない対策を行ってください。
    • 野生動物への餌付けは禁止です。無責任な餌付けは自然体系を壊してしまいます。

    火気の扱いについて

    • 別荘地内での焚火は禁止です。落葉や枯枝などの軽微な焚火も禁止です。
    • たばこや花火・バーベキュー等の火の始末は、利用者が責任を持って行ってください。

     

  • 野外でのバーベキューは、足付のグリルを使用し、煙や臭いなど近隣の迷惑にならないように配慮してください。
  • 別荘地内でロケット花火・打ち上げ花火は火災の原因となりますので禁止です。

 

交通・道路について

  • 別荘地内道路を走行する際は、制限速度を守りスピードの出しすぎに注意してください。
  • 道路でバトミントン、そり、スケートボード等で遊ぶことは禁止です。
  • 路上駐車は見通しが悪くなり危険です。
    必ずご自身の敷地内駐車場をご利用ください。

 

離荘・帰荘時について

  • 離荘・帰荘する際は、電気・ガス・水道・灯油等の後始末を確実にし、火気のないことを確認の上、施錠を確認するようにしてください。
  • 盗難防止のため、屋外に備品を出したままにせず、屋内に保管してください。
  • 落雷や雪による倒木が原因で停電する場合があるので、冷蔵庫内に腐りやすいものを残したまま帰荘しないでください。

その他の注意事項

  • 水路を勝手にせき止めたり、水の流れを変えたりしないでください。また、水路・池などに、汚物・汚水等は絶対に捨てないでください。
  • 他人の敷地を無断で通行しないでください。

◎鍵の貸し出しについて

緊急時に備えお預かりしている別荘の鍵を、やむを得ず知人や業者等に貸し出す場合は、必ず事前にオーナーご本人が管理センターに ご連絡ください。ご連絡がない場合は鍵の貸し出しはいたしかねます。

◎住所・電話・名義等の変更届けについて

別荘所有の名義や電話番号が変更になった場合は、速やかに書面にて管理センターにご連絡ください。

◎電話・訪問営業について

弊社および弊社関係会社になりすました業者によるダイレクトメールやチラシ、電話、訪問などの営業行為には十分ご注意ください。

 


 

 

お役立ちガイド

管理センターのご案内
〈営業時間:9時〜17時・年中無休〉

三井の森八ヶ岳管理センターでは、別荘地全体のご案内のほか、クリーニングの取り次ぎ、布団レンタルの手配等のフロントサー ビスを提供すると共に、市町村指定ゴミ袋・不凍液などを販売しています。  また無料Wi-Fiもご利用いただけます。お気軽にご利用ください。


別荘管理・有料サービス

オーナーの皆様がいつ来荘されても快適な別荘ライフをお楽しみ いただけるように、管理センターでは、室内清掃や冬季の水抜き・水通し作業など各種業務を承っています。別荘のハウスキーパーとしてお役立てください。  なお、年間を通しての管理委託も承っております。お気軽にご相談ください。

サービス例 

清掃関係
  • 室内清掃〈床面・台所流し台・浴室・トイレ・洗面所の清掃・通風(約2 時間)〉
  • 窓ガラス拭き・窓清掃・屋根清掃・薪ストーブの煙突清掃
冬季作業
  • 水通し作業〈水道・給湯器・トイレ等の水通し〉
  • 水抜き作業・水抜き点検
    〈水道・給湯器・トイレ等の水抜き、各トラップ・便器等への不凍液注入〉
  • 除雪作業〈駐車場・アプローチ〉
点検・作業
  • 来荘前の点検〈ガス・灯油の有無、電源の確認など〉
  • 帰荘後の点検〈戸締まり・施錠の確認、電源の確認など〉
  • 除草・間伐〈敷地内下草刈り・間伐・片付け〉
  • 害虫等の駆除〈蜂・ねずみ・その他〉
  • 粗大ごみ・リサイクル家電処理

 


緊急避難場所

災害時に備えて次の場所を避難場所に指定しています。
災害時には直ちに最寄りの避難場所に避難してください。

緊急避難場所 地図PDFをダウンロード

緊急避難場所

原村レストハウス 樅の木荘もみの湯
八ヶ岳自然文化園

災害時の緊急連絡先

原村役場 TEL.0266-79-2111
原消防署 TEL.0266-79-2442
原村国保診療所 TEL.0266-79-2716
原村警察官駐在所 TEL.0266-79-2806
茅野警察署 TEL.0266-82-0110
原村レストハウス
樅の木荘もみの湯
TEL.0266-74-2311
八ヶ岳自然文化園 TEL.0266-74-2681

 

お問い合わせ八ヶ岳管理センター TEL 0266-74-2001

〒391-0115 長野県諏訪郡原村字原山17217-111

メールでお問い合わせ
  • 安心・確実な施工状況をブログで配信中